成年後見

弁護士・司法書士の【調和法律事務所|調和法務事務所】HOME >> 企業法務


成年後見

成年後見などの申立

着手金(報酬金なし)  100,000円【税別】
※事案によっては加算することがあります

 認知症・精神障がい者・知的障がい者など、通常の意思能力や判断能力と比べて、劣ると思われる方がいる場合に、その方の財産管理(預貯金の入出金・不動産の管理や売却など)や身上監護(介護を提供する為の契約締結や、その後の見守りなど、出来る限りの生活支援を行う事。ただし、介護行為などの事実行為は含まれません)が、適切に行われるように、家庭裁判所に対して後見開始等の申立をし、成年後見人等を選任して、その者がご本人の為に財産管理や身上監護を行い、ご本人を支援する制度です。

任意後見契約・継続的見守り契約・財産管理等委任契約・死後事務委任契約

任意後見契約

手数料 50,000円【税別】

 現在は意思能力や判断能力が他の人と比べて正常であったとしても、人間は年齢を重ねるにつれて物忘れが多くなったり、ボケてきたりするものです。
 実際に認知症になったり、物忘れがひどくなったりすると、預貯金・不動産・株式などの財産を持っていたとしても、自分の財産であるにもかかわらず、自分の為に自分で使えないという事態が出てきます。
 そういう事態になったとしても、ご自身が普通に暮らせるように、認知症になった場合に備えて、予め適切に財産管理(預貯金の入出金・不動産の管理や売却など)や、身上監護(介護を提供する為の契約締結や、見守りなど、出来る限りの生活支援を行う事。)をしてくれる代理人を契約により決めておく方法が任意後見契約です。

 尚、任意後見契約に関連して、以下の1~3のような契約もあります。

1. 継続的見守り契約

手数料 30,000円【税別】

 現在は元気であり問題無く生活しているが、独りで生活していて何かあった時に、それを見つけて助けてくれる存在が必要な場合に、ご自身が信用できる人に、定期的な訪問・面談をお願いするという内容の契約です。

2.財産管理等委任契約

手数料  50,000円【税別】

 現在は意思能力・判断能力には問題無いけれども、身体(足や腰など)の具合が悪くて外出が困難であるような場合、ご自身の代わりに財産管理(預貯金の入出金・不動産の管理や売却など)等をしてくれる代理人を決めておくという内容の契約です。

3.死後事務委任契約

手数料 50,000円【税別】

 ご自身が亡くなった後に、ご自身が希望する葬儀・埋葬の方式や親族や友人・知人への連絡等を生前に決めておくという内容の契約です。

TEL 042-440-3755  メールでお問い合わせ

調和法律事務所
     弁護士:齋藤裕介

調和法務事務所
     司法書士:根本幸一郎

〒182-0026
東京都調布市小島町1丁目35番地4 クレール小島ビル3階
調布で相続に関する相談など、弁護士と司法書士の合同事務所にお任せください。
【営業時間】9:00~21:00
【定休日】土・日・祝
※事前にご予約いただければ、時間外や定休日でも対応可能です。
  • TEL 042-440-3755
  • メールでお問い合わせ

PAGE TOP